ごあいさつ|株式会社日宣

 

 
 
 
GREETING
ごあいさつ
 
 
 

 

 
 
 
 
GREETING
ごあいさつ

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 弊社は、奈良・京都・大阪を営業エリアとし、主に交通広告・屋外広告のご提案をさせていただいております。交通広告や屋外広告はテレビ・ラジオ・新聞などのマスメディアとは違い、それぞれの地域に密着したローカル広告媒体です。弊社は創業より、地域への貢献を第一に、「人」「企業」「地域社会」を繋げる役割を果たしてまいりました。

 株式会社日宣を創業者である父から引き継ぎ、私で2代目となります。私は、京都府南部の人口約7万5千人ほどの城陽市という町で生まれ育ちました。こんなことを言うと怒られるかもしれませんが、特別これといったものがない畑や田んぼの多い普通の田舎町です。そんな田舎町で近所の幼稚園、小学校、中学校に通い、近所の商店でお菓子を買ったりゲームを買ったり、風邪をひいたときには近所のお医者さんに診てもらったりしながら育ちました。幼少期の私にはごくあたりまえの日常風景でした。

 そんな私が、今、子供の頃にお世話になった近所の商店さんや企業さん、お医者さんの広告のお手伝いをする仕事をさせていただいております。昔お世話になったおじさん、おばさん、先生方がお客様です。小さい頃からずっと目にしていたそこにあるのがあたりまえのお店、そこにあるのがあたりまえの看板。子供の頃には到底わかりませんでしたが、このように多くの人々が多くの時間を超えて支え合いながら私達の過ごすあたりまえの日常は成り立っているんだなと、この仕事をして改めてよくわかりました。あたりまえの日常が、本当に有り難いことです。

 今、私はそんな有り難いことのお手伝いをさせていただいていることに誇りをもって仕事をしております。近年、私達を取り巻く環境はものすごいスピードで大きく変化しております。これからは、私達のあたりまえの日常を守るために変わらなければならないこと、変えてはいけないことの選択が非常に重要になるでしょう。私の住む町もずいぶん変わりました。しかし、私は今でも生まれ育った町が変わらず大好きです。弊社は時代の変化に柔軟に対応しながら、これからも皆様方が生まれ育った地域の「人」「企業」「地域社会」を繋げ守る、この有り難い仕事を誇りを持ってすすめてまいります。

代表取締役社長 巽 利英

font-signature

font-signature