交通広告|株式会社日宣

交通広告の特長



1.接触率が高く反復効果がある

駅や電車・バスは、多くの方が日々の通勤・通学・買い物など日常的に利用するため、毎日繰り返し広告に接触することで認知度が高くなります。
また、日常生活の空間内に存在するため、自然と目に止まりやすくなります。

2.公共交通機関ならではの信頼感・安心感

公共交通機関に掲出される広告は、そこにあるだけで見る人に信頼感と安心感を与えます。
病院や学校など公共性の高い広告が多いので、より信頼性の獲得につながります。

3.エリアやターゲットが絞りやすい

出稿する駅やバス路線を選択することによって、エリアやターゲットを絞って訴求することができます。
たとえば、大学や高校などがあるエリアには企業のリクルート広告やイベント告知、予備校や学習塾などの広告が効果的です。

交通広告の種類

車両広告
電車内や電車の車体に掲出される広告です。
とくに車内広告は、電車利用者の接触時間が長く自然と目に入ります。
また、電車が広範囲を走りますので広域なエリアに訴求が可能です。

>> 車両広告の種類
・中吊りポスター ・ドア横ポスター 
・ドア上ポスター ・車内ステッカー 
・車体ラッピング

駅広告
駅構内に掲出される広告です。
その地域の玄関口である駅に広告掲出することで地域に密着した高い信頼性を得られますので、新店のオープン告知などに最適です。
また、電車広告と比べて地域や利用者属性を絞った訴求が可能です。

>> 駅広告の種類
・看板広告      ・デジタルサイネージ
・駅ばりポスター   ・シート、ステッカー他

バス広告
バスの車内や車体に掲出される広告です。
バスは、通勤・通学・近くへの買い物など身近な生活に密着した乗り物ですので、その地域に住む生活者をターゲットにした地域密着型の訴求が可能です。

>>バス広告の種類
・窓ステッカー ・車内ポスター
・天井吊り   ・戸袋ステッカー
・車体後板   ・車体側板

まずはお気軽にお問い合わせください

0742-26-6888